光製薬株式会社

文字サイズ

  • 標準
  • 最大

栗橋第二工場

栗橋第二工場

栗橋第二工場は、栗橋工場から100m程離れた所に位置し、2012年6月に竣工しました小容量バッグ専用の製造工場です。

次の4つをコンセプトとしました。

  1. Quality
    高品質バッグ製剤の製造を実現する為、無菌製造環境の維持や洗浄工程の省略(クローズドバッグ)が採用されています。
  2. Ecology
    省エネ・環境に配慮した工場を目指しています。
  3. Flexibility
    様々な顧客要求に対応すべく、少量生産もできるよう品目切り替えを簡略化し、生産計画変更に素早く対応します。
  4. Saving
    省力化・経済性を意識し、製造中でもメンテナンスが可能とする為、キャットウォークを設置しました。また、最小限の作業者での製造を実現する為、製造設備の配置等を徹底的に検討しました。さらに、バッグ製剤では設計が難しいオートメーション化を多くの工程で実現できた事により、今まで手作業で1シフトだったものが3シフト24時間稼働を可能にしました。

栗橋第二工場では、1階を資材の保管や準備をするフロアとし、2階を製造フロアとしました。製造エリアの横には工程の流れに沿って順に見られる見学通路を配置しました。なお、3階は将来スペースとし、今後の動向に合わせて製造ラインを設置する予定です。

充填

検査

品質管理棟

お問い合わせはこちらから

光製薬株式会社 特薬部

〒111-0024 東京都台東区今戸二丁目11-15
電話:03-3874-9354(直通) FAX:03-3876-0915(直通)

ページトップへ

Copyright © HIKARI PHARMACEUTICAL CO., LTD. All rights reserved.